日本語教育研究センター

  • Japan

フィンガープリント 日本語教育研究センターが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。これらのトピックラベルは、この組織のメンバーの業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • プロファイル

    与子の写真なし沖本

    沖本 与子

    人物: Academic

    20122012

    研究成果

    • 1 Conference contribution

    Leveraging game design to promote effective user behavior of intelligent tutoring systems

    Johnson, M. W., Okimoto, T. & Barnes, T., 2012 6 22, Intelligent Tutoring Systems - 11th International Conference, ITS 2012, Proceedings. p. 597-599 3 p. (Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics); 巻数 7315 LNCS).

    研究成果: Conference contribution

  • 2 引用 (Scopus)