大学院基幹理工学研究科

  • Japan

フィンガープリント 大学院基幹理工学研究科が有効な場合、研究トピックを掘り下げます。これらのトピックラベルは、この組織のメンバーの業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

    プロファイル

    良彦の写真なし林

    林 良彦

    人物: Academic

    19912020
    秋彦の写真なし平田

    平田 秋彦

    人物: Academic

    20012020
    大貴の写真なし甲斐

    甲斐 大貴

    人物: Academic

    20182019

    研究成果

    Dealloying Kinetics of AgAu Nanoparticles by in Situ Liquid-Cell Scanning Transmission Electron Microscopy

    Liu, P., Chen, Q., Ito, Y., Han, J., Chu, S., Wang, X., Reddy, K. M., Song, S., Hirata, A. & Chen, M., 2020 3 11, : : Nano Letters. 20, 3, p. 1944-1951 8 p.

    研究成果: Article

  • 3 引用 (Scopus)

    Improving glass forming ability of off-eutectic metallic glass formers by manipulating primary crystallization reactions

    Zeng, Y. Q., Yu, J. S., Tian, Y., Hirata, A., Fujita, T., Zhang, X. H., Nishiyama, N., Kato, H., Jiang, J. Q., Inoue, A. & Chen, M. W., 2020 11, : : Acta Materialia. 200, p. 710-719 10 p.

    研究成果: Article

  • SemSeq: A Regime for Training Widely-Applicable Word-Sequence Encoders

    Tsuyuki, H., Ogawa, T., Kobayashi, T. & Hayashi, Y., 2020, Computational Linguistics - 16th International Conference of the Pacific Association for Computational Linguistics, PACLING 2019, Revised Selected Papers. Nguyen, L-M., Tojo, S., Phan, X-H. & Hasida, K. (版). Springer, p. 43-55 13 p. (Communications in Computer and Information Science; 巻数 1215 CCIS).

    研究成果: Conference contribution