重点領域研究機構

  • Japan

フィンガープリント 重点領域研究機構が有効な場合、研究トピックを掘り下げます。これらのトピックラベルは、この組織のメンバーの業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

    研究成果

    Effect of piceatannol on circadian Per2 expression in vitro and in vivo

    Yamamoto, T., Iwami, S., Aoyama, S., Maruki-Uchida, H., Mori, S., Hirooka, R., Takahashi, K., Morita, M. & Shibata, S., 2019 5 1, : : Journal of Functional Foods. 56, p. 49-56 8 p.

    研究成果: Article

  • 2 引用 (Scopus)
    公開