学術院に属する研究所

  • Japan

Fingerprint 学術院に属する研究所が取り組む研究トピックをご確認ください。これらのトピックラベルは、この組織のメンバーの研究に基づいています。これらを共に使用することで、固有の認識が可能になります。

Polymers Chemical Compounds
detectors Physics & Astronomy
Oxygen Chemical Compounds
collisions Physics & Astronomy
Robots Engineering & Materials Science
Porphyrins Chemical Compounds
Bearings (structural) Engineering & Materials Science
Detectors Engineering & Materials Science

ネットワーク 最近の共同研究。丸をクリックして詳細を確認しましょう。

プロファイル

陽一 の写真がありません 浅岡

浅岡 陽一

人物: Academic

19982019
マーク の写真がありません ボーウェン
20012018
ダグラス サイモン の写真がありません キャンベル

キャンベル ダグラス サイモン

人物: Academic

20012015

研究成果 1972 2020

Evaluating the Interaction Between Human Walking and Two-Dimensional Emotion Variation by Using Physiological Signals

Zhuang, J. R., Wu, G. Y., Guan, Y. J., Muramatsu, K., Watanuki, K. & Tanaka, E., 2020 1 1, Advances in Affective and Pleasurable Design - Proceedings of the AHFE 2019 International Conference on Affective and Pleasurable Design. Fukuda, S. (版). Springer-Verlag, p. 40-47 8 p. (Advances in Intelligent Systems and Computing; 巻数 952).

研究成果: Conference contribution

Patient rehabilitation

A CCR5 + memory subset within HIV-1-infected primary resting CD4 + T cells is permissive for replication-competent, latently infected viruses in vitro

Terahara, K., Iwabuchi, R., Hosokawa, M., Nishikawa, Y., Takeyama, H., Takahashi, Y. & Tsunetsugu-Yokota, Y., 2019 4 29, : : BMC Research Notes. 12, 1, 242.

研究成果: Article

公開
T-cells
Viruses
HIV-1
Tropics
Flow cytometry

A coordinated wheeled gas pipeline robot chain system based on visible light relay communication and illuminance assessment

Zhao, W., Kamezaki, M., Yoshida, K., Yamaguchi, K., Konno, M., Onuki, A. & Sugano, S., 2019 5 2, : : Sensors (Switzerland). 19, 10, 2322.

研究成果: Article

公開
illuminance
Gas pipelines
relay
robots
Gases