基幹理工学部

  • Japan

フィンガープリント 基幹理工学部が有効な場合、研究トピックを掘り下げます。これらのトピックラベルは、この組織のメンバーの業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

    プロファイル

    嘉春の写真なし天野

    天野 嘉春

    人物: Academic

    19942019
    ヒフニ ムクタルの写真なしアリヤディ

    アリヤディ ヒフニ ムクタル

    人物: Academic

    20152019
    幾朗の写真なし長

    長 幾朗

    人物: Academic

    20042018

    研究成果

    A travel decision support algorithm: Landmark activity extraction from japanese travel comments

    Bao, S., Yanagisawa, M. & Togawa, N., 2020 1 1, Studies in Computational Intelligence. Springer-Verlag, p. 109-123 15 p. (Studies in Computational Intelligence; 巻数 849).

    研究成果: Chapter

    A ubiquitous computing platform for virtualizing collective human eyesight and hearing capabilities

    Kimura, R. & Nakajima, T., 2020 1 1, Ambient Intelligence – Software and Applications –,10th International Symposium on Ambient Intelligence. Novais, P., Carneiro, D., Chamoso, P., Omatu, S., Lloret, J. & Navarro, E. (版). Springer-Verlag, p. 27-35 9 p. (Advances in Intelligent Systems and Computing; 巻数 1006).

    研究成果: Conference contribution

  • Body of Knowledge Model and Linked Data Applied in Development of Higher Education Curriculum

    Quezada-Sarmiento, P. A., Enciso, L., Conde, L., Mayorga-Diaz, M. P., Guaigua-Vizcaino, M. E., Hernandez, W. & Washizaki, H., 2020 1 1, Advances in Computer Vision - Proceedings of the 2019 Computer Vision Conference CVC. Kapoor, S. & Arai, K. (版). Springer-Verlag, p. 758-773 16 p. (Advances in Intelligent Systems and Computing; 巻数 943).

    研究成果: Conference contribution