• 1464 引用
  • 22 h指数
1986 …2019

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Atsushi Yamazakiが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 2 引用 (Scopus)

    Rod-Scale Design Strategies for Immune-Targeted Delivery System toward Cancer Immunotherapy

    Wang, X., Ihara, S., Li, X., Ito, A., Sogo, Y., Watanabe, Y., Yamazaki, A., Tsuji, N. M. & Ohno, T., 2019 7 23, : : ACS Nano. 13, 7, p. 7705-7715 11 p.

    研究成果: Article

  • 2 引用 (Scopus)

    Si-doping increases the adjuvant activity of hydroxyapatite nanorods

    Wang, X., Ihara, S., Li, X., Ito, A., Sogo, Y., Watanabe, Y., Tsuji, N. M. & Yamazaki, A., 2019 2 1, : : Colloids and Surfaces B: Biointerfaces. 174, p. 300-307 8 p.

    研究成果: Article

  • 2 引用 (Scopus)
  • 1 引用 (Scopus)

    Synergistic effects of stellated fibrous mesoporous silica and synthetic dsRNA analogues for cancer immunotherapy

    Wang, X., Li, X., Ito, A., Sogo, Y., Watanabe, Y., Hashimoto, K., Yamazaki, A., Ohno, T. & Tsuji, N. M., 2018 1 1, : : Chemical Communications. 54, 9, p. 1057-1060 4 p.

    研究成果: Article

  • 7 引用 (Scopus)