冲中 秀夫

訪問上級研究員(研究院訪問教授)

  • 89 引用
  • 3 h指数
19811997

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Hideo Okinakaが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 3 同様のプロファイル

研究成果

  • 89 引用
  • 3 h指数
  • 6 Article
  • 3 Conference article
  • 2 Conference contribution

1MT-2000 standards: Network aspects

Pandya, R., Grillo, D., Lycksell, E., Mieybégué, P., Okinaka, H. & Yabusaki, M., 1997 8, : : IEEE Personal Communications. 4, 4, p. 20-29 10 p.

研究成果: Article

  • 59 引用 (Scopus)
  • FIELD EXPERIMENT ON DIGITAL MARITIME SATELLITE COMMUNICATION SYSTEMS.

    Yasuda, Y., Ohashi, M., Sugaya, F., Okinaka, H. & Hirata, Y., 1987, Unknown Host Publication Title. Ohmsha Ltd, p. 1660-1665 6 p.

    研究成果: Conference contribution