• 5618 引用
  • 37 h指数
1990 …2020

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Hiromi Nakaiが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 4 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

Agglomeration Suppression of a Fe-Supported Catalyst and its Utilization for Low-Temperature Ammonia Synthesis in an Electric Field

Sakai, R., Murakami, K., Mizutani, Y., Tanaka, Y., Hayashi, S., Ishikawa, A., Higo, T., Ogo, S., Tsuneki, H., Nakai, H. & Sekine, Y., 2020 3 31, : : ACS Omega. 5, 12, p. 6846-6851 6 p.

研究成果: Article

公開
  • Catalytic Dehydrogenation of Ethane over Doped Perovskite via the Mars-van Krevelen Mechanism

    Toko, K., Ito, K., Saito, H., Hosono, Y., Murakami, K., Misaki, S., Higo, T., Ogo, S., Tsuneki, H., Maeda, S., Hashimoto, K., Nakai, H. & Sekine, Y., 2020 5 14, : : Journal of Physical Chemistry C. 124, 19, p. 10462-10469 8 p.

    研究成果: Article

  • 1 引用 (Scopus)

    Confined water-mediated high proton conduction in hydrophobic channel of a synthetic nanotube

    Otake, K. I., Otsubo, K., Komatsu, T., Dekura, S., Taylor, J. M., Ikeda, R., Sugimoto, K., Fujiwara, A., Chou, C. P., Sakti, A. W., Nishimura, Y., Nakai, H. & Kitagawa, H., 2020 12 1, : : Nature communications. 11, 1, 843.

    研究成果: Article

    公開
  • 6 引用 (Scopus)

    Density-Functional Tight-Binding Study of Carbonaceous Species Diffusion on the (100)-γ-Al2O3Surface

    Sakti, A. W., Chou, C. P. & Nakai, H., 2020 3 31, : : ACS Omega. 5, 12, p. 6862-6871 10 p.

    研究成果: Article

    公開