丹生谷 博

講師(任期付)

  • 2038 引用
  • 27 h指数
1979 …2019

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Hiroshi Nyunoyaが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

Plant Protein-Mediated Inhibition of Virus Cell-to-Cell Movement: Far-Western Screening and Biological Analysis of a Plant Protein Interacting with a Viral Movement Protein

Sasaki, N., Matsushita, Y. & Nyunoya, H., 2019 1 1, Methods in Molecular Biology. Humana Press Inc., p. 123-144 22 p. (Methods in Molecular Biology; 巻数 2028).

研究成果: Chapter

  • 5 引用 (Scopus)
  • Transient expression of tobacco BBF1-related Dof proteins, BBF2 and BBF3, upregulates genes involved in virus resistance and pathogen defense

    Sasaki, N., Matsumaru, M., Odaira, S., Nakata, A., Nakata, K., Nakayama, I., Yamaguchi, K. & Nyunoya, H., 2015 1 1, : : Physiological and Molecular Plant Pathology. 89, p. 70-77 8 p.

    研究成果: Article

  • 8 引用 (Scopus)
  • 1 引用 (Scopus)