• 9 引用
  • 2 h指数
20032019

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Hiroyuki Mishimaが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 3 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 9 引用
  • 2 h指数
  • 5 Article
  • 1 Paper

Multiple animal positioning system shows that socially-reared mice influence the social proximity of isolation-reared cagemates

Endo, N., Ujita, W., Fujiwara, M., Miyauchi, H., Mishima, H., Makino, Y., Hashimoto, L., Oyama, H., Makinodan, M., Nishi, M., Tohyama, C. & Kakeyama, M., 2018 12 1, : : Communications Biology. 1, 1, 225.

研究成果: Article

公開
  • 2 引用 (Scopus)
  • Research on improving work efficiency of unmanned construction

    Moteki, M., Akihiko, N., Yuta, S., Mishima, H. & Fujino, K., 2016 1 1, p. 478-486. 9 p.

    研究成果: Paper

    公開
  • 4 引用 (Scopus)

    The dynamical stability of visual coupling and knee flexibility in skilled kendama players

    Ito, M., Mishima, H. & Sasaki, M., 2011 12 1, : : Ecological Psychology. 23, 4, p. 308-332 25 p.

    研究成果: Article

  • 2 引用 (Scopus)