大貫 隼

次席研究員(研究院講師)

  • 54 引用
  • 4 h指数
20162019

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Jun Ohnukiが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 3 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 54 引用
  • 4 h指数
  • 9 Article
公開
  • 1 引用 (Scopus)

    Ohnuki et al. Reply

    Ohnuki, J., Sato, T., Sasaki, T., Umezawa, K. & Takano, M., 2019 7 24, : : Physical Review Letters. 123, 4, 049602.

    研究成果: Article

    Hydrophobic Surface Enhances Electrostatic Interaction in Water

    Sato, T., Sasaki, T., Ohnuki, J., Umezawa, K. & Takano, M., 2018 11 15, : : Physical Review Letters. 121, 20, 206002.

    研究成果: Article

  • 10 引用 (Scopus)
  • 3 引用 (Scopus)
  • 2 引用 (Scopus)