畠山 歓

講師(任期付)

  • 189 引用
  • 8 h指数
20152020

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Kan Hatakeyamaが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 3 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 189 引用
  • 8 h指数
  • 18 Article
  • 公開
  • 1 引用 (Scopus)

    Nonconjugated Redox-Active Polymer Mediators for Rapid Electrocatalytic Charging of Lithium Metal Oxides

    Hatakeyama-Sato, K., Masui, T., Serikawa, T., Sasaki, Y., Choi, W., Doo, S. G., Nishide, H. & Oyaizu, K., 2019 1 1, : : ACS Applied Energy Materials. 2, 9, p. 6375-6382 8 p.

    研究成果: Article

  • 3 引用 (Scopus)

    N-type redox-active benzoylpyridinium-substituted supramolecular gel for an organogel-based rechargeable device

    Hatakeyama, K., Ichinoi, R., Sasada, Y., Sasaki, Y., Oyaizu, K. & Nishide, H., 2019 1 1, : : Chemistry Letters. 48, 6, p. 555-557 3 p.

    研究成果: Article

  • 1 引用 (Scopus)

    Synthesis of lithium-ion Conducting Polymers Designed by Machine Learning-based Prediction and Screening

    Hatakeyama, K., Tezuka, T., Nishikitani, Y., Nishide, H. & Oyaizu, K., 2019 1 1, : : Chemistry Letters. 48, 2, p. 130-132 3 p.

    研究成果: Article

  • 3 引用 (Scopus)