• 10 引用
  • 2 h指数
20092013

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Katsunori Kaiが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

研究成果

  • 10 引用
  • 2 h指数
  • 2 Chapter
  • 2 Article

Neurolaw in Japan

Kai, K., 2013 11 1, International Neurolaw: A Comparative Analysis. Springer-Verlag Berlin Heidelberg, p. 215-225 11 p.

研究成果: Chapter

  • 1 引用 (Scopus)
  • 1 引用 (Scopus)

    Euthanasia and death with dignity in Japanese law

    Kai, K., 2010 12 1, Journal International de Bioethique. 4 版 p. 135-147 13 p. (Journal International de Bioethique; 巻数 21, 番号 4).

    研究成果: Chapter

    3 引用 (Scopus)

    Guidelines for Managing Conscientious Objection to Blood Transfusion

    Ohto, H., Yonemura, Y., Takeda, J., Inada, E., Hanada, R., Hayakawa, S., Miyano, T., Kai, K., Iwashi, W., Muto, K. & Asai, F., 2009 7 1, : : Transfusion Medicine Reviews. 23, 3, p. 221-228 8 p.

    研究成果: Article

  • 5 引用 (Scopus)