関根 和生

准教授

  • 139 引用
  • 7 h指数
20052020

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Kazuki Sekineが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 1 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 139 引用
  • 7 h指数
  • 15 Article
  • 1 Paper
  • 1 Review article

Evidence for children’s online integration of simultaneous information from speech and iconic gestures: an ERP study

Sekine, K., Schoechl, C., Mulder, K., Holler, J., Kelly, S., Furman, R. & Özyürek, A., 2020, (Accepted/In press) : : Language, Cognition and Neuroscience.

研究成果: Article

  • 1 引用 (Scopus)
  • 1 引用 (Scopus)
  • 9 引用 (Scopus)

    Part of the message comes in gesture: how people with aphasia convey information in different gesture types as compared with information in their speech

    van Nispen, K., van de Sandt-Koenderman, M., Sekine, K., Krahmer, E. & Rose, M. L., 2017 9 2, : : Aphasiology. 31, 9, p. 1078-1103 26 p.

    研究成果: Article

    公開
  • 8 引用 (Scopus)