矢田部 浩平

講師(任期付)

  • 547 引用
  • 13 h指数
20132020

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Kohei Yatabeが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 1 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 公開
  • Invertible DNN-Based Nonlinear Time-Frequency Transform for Speech Enhancement

    Takeuchi, D., Yatabe, K., Koizumi, Y., Oikawa, Y. & Harada, N., 2020 5, 2020 IEEE International Conference on Acoustics, Speech, and Signal Processing, ICASSP 2020 - Proceedings. Institute of Electrical and Electronics Engineers Inc., p. 6644-6648 5 p. 9053723. (ICASSP, IEEE International Conference on Acoustics, Speech and Signal Processing - Proceedings; 巻数 2020-May).

    研究成果: Conference contribution

  • 1 引用 (Scopus)

    Maximally Energy-Concentrated Differential Window for Phase-Aware Signal Processing Using Instantaneous Frequency

    Kusano, T., Yatabe, K. & Oikawa, Y., 2020 5, 2020 IEEE International Conference on Acoustics, Speech, and Signal Processing, ICASSP 2020 - Proceedings. Institute of Electrical and Electronics Engineers Inc., p. 5825-5829 5 p. 9054037. (ICASSP, IEEE International Conference on Acoustics, Speech and Signal Processing - Proceedings; 巻数 2020-May).

    研究成果: Conference contribution