入江 浩一郎

研究助手

  • 76 引用
  • 4 h指数
20142018

Research output per year

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Koichiro Irieが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 3 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 76 引用
  • 4 h指数
  • 5 Article

Canonical TGF-β signaling negatively regulates neuronal morphogenesis through TGIF/Smad complex-mediated CRMP2 suppression

Nakashima, H., Tsujimura, K., Irie, K., Ishizu, M., Pan, M., Kameda, T. & Nakashima, K., 2018 5 16, : : Journal of Neuroscience. 38, 20, p. 4791-4810 20 p.

研究成果: Article

  • 6 引用 (Scopus)
  • 3 引用 (Scopus)

    MicroRNA-214 promotes dendritic development by targeting the schizophrenia-associated gene quaking (Qki)

    Irie, K., Tsujimura, K., Nakashima, H. & Nakashima, K., 2016 6 24, : : Journal of Biological Chemistry. 291, 26, p. 13891-13904 14 p.

    研究成果: Article

  • 17 引用 (Scopus)

    MiR-199a Links MeCP2 with mTOR Signaling and Its Dysregulation Leads to Rett Syndrome Phenotypes

    Tsujimura, K., Irie, K., Nakashima, H., Egashira, Y., Fukao, Y., Fujiwara, M., Itoh, M., Uesaka, M., Imamura, T., Nakahata, Y., Yamashita, Y., Abe, T., Takamori, S. & Nakashima, K., 2015 9 22, : : Cell Reports. 12, 11, p. 1887-1901 15 p.

    研究成果: Article

  • 41 引用 (Scopus)

    VPA alleviates neurological deficits and restores gene expression in a mouse model of rett syndrome

    Guo, W., Tsujimura, K., Otsuka I, M., Irie, K., Igarashi, K., Nakashima, K. & Zhao, X., 2014 6 26, : : PLoS One. 9, 6, e100215.

    研究成果: Article

  • 9 引用 (Scopus)