• 454 引用
  • 10 h指数
19992019

Research output per year

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Laurence Anthonyが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

Introducing in-service English language teachers to data-driven learning for academic writing

Chen, M., Flowerdew, J. & Anthony, L., 2019 12, : : System. 87, 102148.

研究成果: Article

  • Kaleidographic A data visualization tool

    Anthony, L. & Bednarek, M., 2019 8 5, : : International Journal of Corpus Linguistics. 24, 2, p. 245-261 17 p.

    研究成果: Article

  • 1 引用 (Scopus)

    Using Kaleidographic to visualize multimodal relations within and across texts

    Caple, H., Bednarek, M. & Anthony, L., 2018 1 1, (Accepted/In press) : : Visual Communication.

    研究成果: Article

  • Visualisation in corpus-based discourse studies

    Anthony, L., 2018 1 1, Corpus Approaches to Discourse: A Critical Review. Taylor and Francis, p. 197-224 28 p.

    研究成果: Chapter

  • 2 引用 (Scopus)