金井 麻衣

講師(任期付)

  • 250 引用
  • 7 h指数
20072017

Research output per year

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Mai Kanaiが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 2 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 250 引用
  • 7 h指数
  • 10 Article

Disruption of the mitochondria-associated ER membrane (MAM) plays a central role in palmitic acid–induced insulin resistance

Shinjo, S., Jiang, S., Nameta, M., Suzuki, T., Kanai, M., Nomura, Y. & Goda, N., 2017 10 1, : : Experimental Cell Research. 359, 1, p. 86-93 8 p.

研究成果: Article

  • 16 引用 (Scopus)

    Type i neuregulin1α is a novel local mediator to suppress hepatic gluconeogenesis in mice

    Arai, T., Ono, Y., Arimura, Y., Sayama, K., Suzuki, T., Shinjo, S., Kanai, M., Abe, S. I., Senba, K. & Goda, N., 2017 2 20, : : Scientific Reports. 7, 42959.

    研究成果: Article

  • 4 引用 (Scopus)

    Hypoxia and fatty liver

    Suzuki, T., Shinjo, S., Arai, T., Kanai, M. & Goda, N., 2014 11 7, : : World Journal of Gastroenterology. 20, 41, p. 15087-15097 11 p.

    研究成果: Article

  • 33 引用 (Scopus)

    HIF-1α induction suppresses excessive lipid accumulation in alcoholic fatty liver in mice

    Nishiyama, Y., Goda, N., Kanai, M., Niwa, D., Osanai, K., Yamamoto, Y., Senoo-Matsuda, N., Johnson, R. S., Miura, S., Kabe, Y. & Suematsu, M., 2012 2 1, : : Journal of Hepatology. 56, 2, p. 441-447 7 p.

    研究成果: Article

  • 55 引用 (Scopus)
  • 82 引用 (Scopus)