國本 雅宏

講師(任期付)

  • 110 引用
  • 6 h指数
20112019

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Masahiro Kunimotoが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 1 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 110 引用
  • 6 h指数
  • 21 Article
  • 7 Conference contribution

Effect of Li + addition on growth behavior of ZnO during anodic dissolution of Zn negative electrode

Otani, T., Yasuda, T., Kunimoto, M., Yanagisawa, M., Fukunaka, Y. & Homma, T., 2019 5 10, : : Electrochimica Acta. 305, p. 90-100 11 p.

研究成果: Article

  • 公開
  • 1 引用 (Scopus)
  • 2 引用 (Scopus)

    HAMR emulation using plasmonic SERS sensor as near field transducer

    Yanagisawa, M., Kunimoto, M., Saito, M. & Homma, T., 2018 1 1, ASME-JSME 2018 Joint International Conference on Information Storage and Processing Systems and Micromechatronics for Information and Precision Equipment, ISPS-MIPE 2018. American Society of Mechanical Engineers (ASME)

    研究成果: Conference contribution

  • 1 引用 (Scopus)