• 3281 引用
  • 32 h指数
1988 …2020

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Masahisa Nakadaが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 3281 引用
  • 32 h指数
  • 123 Article
  • 9 Comment/debate
  • 5 Review article
  • 1 Letter

Enantioselective Total Synthesis of Cotylenin A

Uwamori, M., Osada, R., Sugiyama, R., Nagatani, K. & Nakada, M., 2020 3 25, : : Journal of the American Chemical Society. 142, 12, p. 5556-5561 6 p.

研究成果: Article

  • 1 引用 (Scopus)
    公開
  • 1 引用 (Scopus)

    Palladium-Catalyzed Carbothiolation via Trapping of the σ-Alkyl Palladium Intermediate with RSTIPS

    Hosoya, Y., Kobayashi, I., Mizoguchi, K. & Nakada, M., 2019 10 18, : : Organic Letters. 21, 20, p. 8280-8284 5 p.

    研究成果: Article

  • 1 引用 (Scopus)
  • 1 引用 (Scopus)

    Efficient Preparation of Cyclic α-Alkylidene β-Oxo Imides by Using a Flow Microreactor System

    Komuro, K., Nagaki, A., Shimoda, H., Uwamori, M., Yoshida, J. I. & Nakada, M., 2018 1 1, : : Synlett. 29, 15, p. 1989-1994 6 p., st-2018-u0401-l.

    研究成果: Article

  • 3 引用 (Scopus)