田中 昌子

講師(任期付)

  • 311 引用
  • 9 h指数
20082020

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Masako Tanakaが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 311 引用
  • 9 h指数
  • 21 Article
  • 2 Comment/debate
公開
  • 1 引用 (Scopus)

    The autophagy-related protein GABARAP is induced during overwintering in the bean bug (Hemiptera: Alydidae)

    Tachibana, S. I., Matsuzaki, S., Tanaka, M., Shiota, M., Motooka, D., Nakamura, S. & Goto, S. G., 2020 2 8, : : Journal of Economic Entomology. 113, 1, p. 427-434 8 p.

    研究成果: Article

  • A dipeptidyl peptidase-4 (DPP-4) inhibitor, linagliptin, attenuates cardiac dysfunction after myocardial infarction independently of DPP-4

    Yamaguchi, T., Watanabe, A., Tanaka, M., Shiota, M., Osada-Oka, M., Sano, S., Yoshiyama, M., Miura, K., Kitajima, S., Matsunaga, S., Tomita, S., Iwao, H. & Izumi, Y., 2019 2, : : Journal of Pharmacological Sciences. 139, 2, p. 112-119 8 p.

    研究成果: Article

  • 2 引用 (Scopus)
  • 9 引用 (Scopus)