• 10 引用
  • 1 h指数
20122019

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Masaru Murataが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 10 引用
  • 1 h指数
  • 10 Article

粉じん計に取り付ける小型サイクロン分粒装置の開発と性能評価

Myojo, T., Oyabu, T., Tsutsui, T., Murata, M. & Nagoya, T., 2019, : : Journal of UOEH. 41, 4, p. 425-430 6 p.

研究成果: Article

  • Guidelines for personal exposure monitoring of chemicals: Part VI

    Hashimoto, H., Yamada, K., Hori, H., Kumagai, S., Murata, M., Nagoya, T., Nakahara, H. & Mochida, N., 2018, : : Journal of Occupational Health. 60, 4, p. 275-280 6 p.

    研究成果: Article

  • Guidelines for personal exposure monitoring of chemicals: Part V

    Expert Division of Occupational Hygiene & Ergonomics, the Japan Society for Occupational Health,"The Committee for Personal Exposure Monitoring", 2018 1 1, : : Journal of Occupational Health. 60, 3, p. 203-207 5 p.

    研究成果: Article

  • Guidelines for personal exposure monitoring of chemicals: Part IV

    Expert Division of Occupational Hygiene and Ergonomics, the Japan Society for Occupational Health, 'The Committee for Personal Exposure Monitoring', 2018, : : Journal of Occupational Health. 60, 2, p. 103-110 8 p.

    研究成果: Article

  • 1 引用 (Scopus)