田中 雅史

専任講師

  • Assistant Professor 講師(専任), 文学部
  • 168 引用
  • 7 h指数
20102018

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Masashi Tanakaが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 1 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 168 引用
  • 7 h指数
  • 7 Article

A mesocortical dopamine circuit enables the cultural transmission of vocal behaviour

Tanaka, M., Sun, F., Li, Y. & Mooney, R., 2018 11 1, : : Nature. 563, 7729, p. 117-120 4 p.

研究成果: Article

  • 20 引用 (Scopus)

    Identification of a motor-to-auditory pathway important for vocal learning

    Roberts, T. F., Hisey, E., Tanaka, M., Kearney, M. G., Chattree, G., Yang, C. F., Shah, N. M. & Mooney, R., 2017 6 27, : : Nature Neuroscience. 20, 7, p. 978-986 9 p.

    研究成果: Article

  • 32 引用 (Scopus)

    A Distributed Recurrent Network Contributes to Temporally Precise Vocalizations

    Hamaguchi, K., Tanaka, M. & Mooney, R., 2016 8 3, : : Neuron. 91, 3, p. 680-693 14 p.

    研究成果: Article

    公開
  • 30 引用 (Scopus)
    公開
  • 15 引用 (Scopus)
    公開
  • 37 引用 (Scopus)