• 44 引用
  • 2 h指数
20162020

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Masato Kogawaが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 5 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 44 引用
  • 2 h指数
  • 4 Article
  • 2 Conference contribution

Single-cell genomics of uncultured bacteria reveals dietary fiber responders in the mouse gut microbiota

Chijiiwa, R., Hosokawa, M., Kogawa, M., Nishikawa, Y., Ide, K., Sakanashi, C., Takahashi, K. & Takeyama, H., 2020 1 23, : : Microbiome. 8, 1, 5.

研究成果: Article

公開
  • High-throughput identification of peptide agonists against GPCRs by co-culture of mammalian reporter cells and peptide-secreting yeast cells using droplet microfluidics

    Yaginuma, K., Aoki, W., Miura, N., Ohtani, Y., Aburaya, S., Kogawa, M., Nishikawa, Y., Hosokawa, M., Takeyama, H. & Ueda, M., 2019 12 1, : : Scientific reports. 9, 1, 10920.

    研究成果: Article

    公開
  • 2 引用 (Scopus)
  • 10 引用 (Scopus)

    Analysis of environmental bacteria at single-cell level

    Hosokawa, M., Nishikawa, Y., Kogawa, M. & Takeyama, H., 2017 7 26, TRANSDUCERS 2017 - 19th International Conference on Solid-State Sensors, Actuators and Microsystems. Institute of Electrical and Electronics Engineers Inc., p. 634-637 4 p. 7994129

    研究成果: Conference contribution

  • 32 引用 (Scopus)