• 0 引用
  • 0 h指数
20162016
Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

Fingerprint Naoya Iidaが取り組む研究トピックをご確認ください。これらのトピックラベルは、この人物の研究に基づいています。これらを共に使用することで、固有の認識が可能になります。

  • 6 同様のプロファイル
Proton-Translocating ATPases Chemical Compounds
Escherichia coli Chemical Compounds
Open systems Chemical Compounds
Crystallization Chemical Compounds
Yeast Chemical Compounds
Conformations Chemical Compounds
Adenosine Triphosphate Chemical Compounds
Yeasts Medicine & Life Sciences

ネットワーク 最近の共同研究。丸をクリックして詳細を確認しましょう。

研究成果 2016 2016

Expression of mammalian mitochondrial F1-ATPase in Escherichia coli depends on two chaperone factors, AF1 and AF2

Suzuki, T., Iida, N., Suzuki, J., Watanabe, Y., Endo, T., Hisabori, T. & Yoshida, M., 2016 12 1, : : FEBS Open Bio. 6, 12, p. 1267-1272 6 p.

研究成果: Article

Proton-Translocating ATPases
Escherichia coli
Open systems
Crystallization
Yeast