ベーコン ポール・マルティン

教授

  • 105 引用
  • 5 h指数
20012018

Research output per year

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Paul Martyn Baconが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 1 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 105 引用
  • 5 h指数
  • 5 Chapter
  • 5 Article
  • 2 Book
  • 2 Editorial

NATO Global Perceptions–Views from the Asia-Pacific Region

Chaban, N., Bacon, P. M., Burton, J. & Vernygora, V., 2018 1 2, : : Asian Security. 14, 1, p. 1-7 7 p.

研究成果: Editorial

  • 1 引用 (Scopus)
  • 2 引用 (Scopus)

    The European Union's interregional human rights strategies in Northeast and Southeast Asia: Learning lessons from localization

    Bacon, P. M., 2016 3 9, Interregionalism and the European Union: A Post-Revisionist Approach to Europe's Place in a Changing World. Taylor and Francis, p. 227-248 22 p.

    研究成果: Chapter

  • 7 引用 (Scopus)

    Human security and natural disasters

    Hobson, C., Bacon, P. & Cameron, R., 2014 1 1, Taylor and Francis. 196 p.

    研究成果: Book

  • 10 引用 (Scopus)