• 10685 引用
  • 55 h指数
1977 …2019

Research output per year

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Shigenobu Shibataが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 13 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 10685 引用
  • 55 h指数
  • 329 Article
  • 5 Conference contribution
  • 2 Chapter
  • 2 Review article

A low-protein diet eliminates the circadian rhythm of serum insulin and hepatic lipid metabolism in mice

Yokota, S. I., Nakamura, K., Ando, M., Haraguchi, A., Omori, K. & Shibata, S., 2019 1 1, : : Journal of Nutritional Biochemistry. 63, p. 177-185 9 p.

研究成果: Article

  • Anxiolytic effects of γ-oryzanol in chronically- stressed mice are related to monoamine levels in the brain

    Akter, S., Sasaki, H., Uddin, K. R., Ikeda, Y., Miyakawa, H. & Shibata, S., 2019 1 1, : : Life Sciences. 216, p. 119-128 10 p.

    研究成果: Article

  • 1 引用 (Scopus)
  • 公開
  • Effect of piceatannol on circadian Per2 expression in vitro and in vivo

    Yamamoto, T., Iwami, S., Aoyama, S., Maruki-Uchida, H., Mori, S., Hirooka, R., Takahashi, K., Morita, M. & Shibata, S., 2019 5 1, : : Journal of Functional Foods. 56, p. 49-56 8 p.

    研究成果: Article

  • 2 引用 (Scopus)