• 605 引用
  • 13 h指数
19982020

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Shinichi Suzukiが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 26 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 605 引用
  • 13 h指数
  • 28 Article
公開
  • Behavioral activation therapy for depression and anxiety in cancer patients: A case series study

    Hirayama, T., Ogawa, Y., Yanai, Y., Suzuki, S. I. & Shimizu, K., 2019 4 29, : : BioPsychoSocial Medicine. 13, 1, 9.

    研究成果: Article

    公開
  • 2 引用 (Scopus)

    Interaction Effects of Behavioral Inhibition System/Behavioral Activation System and Cost/Probability Biases on Social Anxiety

    Ito, R., Kobayashi, N., Yokoyama, S., Irino, H., Takebayashi, Y. & Suzuki, S. I., 2019 11 15, : : Frontiers in Psychology. 10, 2536.

    研究成果: Article

    公開
  • Reliability and validity of the Children's Depression Inventory–Japanese version

    Ozono, S., Nagamitsu, S., Matsuishi, T., Yamashita, Y., Ogata, A., Suzuki, S., Mashida, N., Koseki, S., Sato, H., Ishikawa, S., Togasaki, Y., Sato, Y., Sato, S., Sasaki, K., Shimada, H. & Yamawaki, S., 2019 11 1, : : Pediatrics International. 61, 11, p. 1159-1167 9 p.

    研究成果: Article

  • Cognitive behavioral therapy changes functional connectivity between medial prefrontal and anterior cingulate cortices

    Yoshimura, S., Okamoto, Y., Matsunaga, M., Onoda, K., Okada, G., Kunisato, Y., Yoshino, A., Ueda, K., Suzuki, S. & Yamawaki, S., 2017 1 15, : : Journal of Affective Disorders. 208, p. 610-614 5 p.

    研究成果: Article

  • 13 引用 (Scopus)