• 6760 引用
  • 44 h指数
1985 …2020

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Shinji Takeokaが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 1 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

A Coupled FEM-SPH Modeling Technique to Investigate the Contractility of Biohybrid Thin Films

Vannozzi, L., Mazzocchi, T., Hasebe, A., Takeoka, S., Fujie, T. & Ricotti, L., 2020 8 1, : : Advanced Biosystems. 4, 8, 1900306.

研究成果: Article

  • Efficient differentiation and polarization of primary cultured neurons on poly(lactic acid) scaffolds with microgrooved structures

    Otomo, A., Ueda, M. T., Fujie, T., Hasebe, A., Suematsu, Y., Okamura, Y., Takeoka, S., Hadano, S. & Nakagawa, S., 2020 12 1, : : Scientific reports. 10, 1, 6716.

    研究成果: Article

    公開
  • Evasion of the accelerated blood clearance phenomenon by polysarcosine coating of liposomes

    Son, K., Ueda, M., Taguchi, K., Maruyama, T., Takeoka, S. & Ito, Y., 2020 6 10, : : Journal of Controlled Release. 322, p. 209-216 8 p.

    研究成果: Article

  • Graphene/Au Hybrid Antenna Coil Exfoliated with Multi-Stacked Graphene Flakes for Ultra-Thin Biomedical Devices

    Tetsu, Y., Kido, Y., Hao, M., Takeoka, S., Maruyama, T. & Fujie, T., 2020 2 1, : : Advanced Electronic Materials. 6, 2, 1901143.

    研究成果: Article

  • 1 引用 (Scopus)