カニヴァ ステイヴィン キャロ

准教授(任期付)

  • 1884 引用
  • 16 h指数
20062020

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Stephen Kyalo Kanyivaが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 3 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 1884 引用
  • 16 h指数
  • 48 Article
  • 2 Review article
  • 3 引用 (Scopus)
  • Gold-catalyzed dual C-C bond cleavage of biphenylenes bearing a pendant alkyne at ambient temperature

    Takano, H., Okazaki, S., Nishibe, S., Ito, T., Shiozawa, N., Sugimura, N., Kanyiva, K. S. & Shibata, T., 2020 8 14, : : Organic and Biomolecular Chemistry. 18, 30, p. 5826-5831 6 p.

    研究成果: Article

  • Short-step synthesis and chiroptical properties of polyaza[5]-[9]helicenes with blue to green-colour emission

    Otani, T., Sasayama, T., Iwashimizu, C., Kanyiva, K. S., Kawai, H. & Shibata, T., 2020 4 25, : : Chemical Communications. 56, 32, p. 4484-4487 4 p.

    研究成果: Article

  • 3 引用 (Scopus)