八木 高伸

主任研究員(研究院准教授)

  • 100 引用
  • 5 h指数
20022020

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Takanobu Yagiが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 2 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 100 引用
  • 5 h指数
  • 14 Conference contribution
  • 9 Article
  • 1 Conference article
  • 1 Review article

Hemodynamic and histopathological changes in the early phase of the development of an intracranial aneurysm

Kataoka, H., Yagi, T., Ikedo, T., Imai, H., Kawamura, K., Yoshida, K., Nakamura, M., Aoki, T. & Miyamoto, S., 2020, : : Neurologia Medico-Chirurgica. 60, 7, p. 319-328 10 p.

研究成果: Article

公開
  • Hemodynamic features of offending vessels at neurovascular contact in patients with trigeminal neuralgia and hemifacial spasm

    Satoh, T., Yagi, T., Onoda, K., Kameda, M., Sasaki, T., Ichikawa, T. & Date, I., 2019 6 1, : : Journal of neurosurgery. 1306, 6, p. 1870-1876 7 p.

    研究成果: Article

  • 1 引用 (Scopus)

    Systematic review of hemodynamic discriminators for ruptured intracranial aneurysms

    CFD-BIO study group, 2019, : : Journal of Biorheology. 33, 2, p. 53-64 12 p.

    研究成果: Review article

    公開
  • Vascular responses to abrupt blood flow change after bypass surgery for complex intracranial aneurysms

    Kataoka, H., Makino, Y., Takanishi, K., Kimura, Y., Takamura, K., Yagi, T., Iguchi, S., Yamamoto, A., Iida, H., Ogata, S., Nishimura, K., Nakamura, M., Umezu, M., Iihara, K. & Takahashi, J. C., 2018 10 1, : : Acta Neurochirurgica. 160, 10, p. 1945-1953 9 p.

    研究成果: Article