• 1583 引用
  • 19 h指数
1990 …2020

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Takeshi Ikenagaが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 10 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 1583 引用
  • 19 h指数
  • 183 Conference contribution
  • 96 Article
  • 12 Paper
  • 9 Conference article

Multi-scale contextual attention based hdr reconstruction of dynamic scenes

Deng, Y., Liu, Q. & Ikenaga, T., 2020, Twelfth International Conference on Digital Image Processing, ICDIP 2020. Jiang, X. & Fujita, H. (版). SPIE, 115191F. (Proceedings of SPIE - The International Society for Optical Engineering; 巻数 11519).

研究成果: Conference contribution

  • 公開
  • 公開
  • 1 引用 (Scopus)