寺原 拓哉

助教

  • 258 引用
  • 7 h指数
20162020

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Takuya Teraharaが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 3 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 258 引用
  • 7 h指数
  • 6 Article
  • 2 Chapter
公開
  • 8 引用 (Scopus)
    公開
  • 7 引用 (Scopus)

    Aorta flow analysis and heart valve flow and structure analysis

    Takizawa, K., Tezduyar, T. E., Uchikawa, H., Terahara, T., Sasaki, T., Shiozaki, K., Yoshida, A., Komiya, K. & Inoue, G., 2018 1 1, Modeling and Simulation in Science, Engineering and Technology. Springer Basel, p. 29-89 61 p. (Modeling and Simulation in Science, Engineering and Technology).

    研究成果: Chapter

  • 22 引用 (Scopus)

    Heart valve flow computation with the space-time slip interface topology change (ST-SI-TC) method and isogeometric analysis (IGA)

    Takizawa, K., Tezduyar, T. E., Terahara, T. & Sasaki, T., 2018, Lecture Notes in Applied and Computational Mechanics. Springer Verlag, 巻 84. p. 77-99 23 p. (Lecture Notes in Applied and Computational Mechanics; 巻数 84).

    研究成果: Chapter

  • 28 引用 (Scopus)
  • 28 引用 (Scopus)