• 1201 引用
  • 15 h指数
1978 …2019

Research output per year

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Yasumasa Koyamaが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 2 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 1 引用 (Scopus)

    Effect of Ca doping on modulated structures in multiferroic Bi1−xCaxFeO3

    Hiroyama, T., Hirata, A., Inoue, Y., Horibe, Y. & Koyama, Y., 2019 1 1, : : journal of the physical society of japan. 88, 5, 054601.

    研究成果: Article

  • 1 引用 (Scopus)

    Quadruple superstructure with antiferroic ionic displacements in B i1-x S mxFe O3

    Horibe, Y., Nomoto, M., Inoshita, T., Watanabe, K., Cheong, S. W., Inoue, Y. & Koyama, Y., 2019 7 12, : : Physical Review B. 100, 2, 024105.

    研究成果: Article

  • Crystallographic features of the approximant H (Mn7Si2V) phase in the Mn–Si–V alloy system

    Nakayama, K., Komatsuzaki, T. & Koyama, Y., 2018 7 13, : : Philosophical Magazine. 98, 20, p. 1823-1847 25 p.

    研究成果: Article

  • Crystallographic relationship between the ¯ (Mn82Si18) and H (Mn7Si2V) phases in the Mn-Si-V alloy system

    Nakayama, K., Kurihara, D. & Koyama, Y., 2018 1 1, : : Materials Transactions. 59, 7, p. 1051-1056 6 p.

    研究成果: Article