• 2613 引用
  • 32 h指数
1991 …2020

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Youichi Nakaoが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

Combinatorial effects of soluble, insoluble, and organic extracts from jerusalem artichokes on gut microbiota in mice

Sasaki, H., Lyu, Y., Nakayama, Y., Nakamura, F., Watanabe, A., Miyakawa, H., Nakao, Y. & Shibata, S., 2020 6, : : Microorganisms. 8, 6, p. 1-19 19 p., 954.

研究成果: Article

公開
  • Total Synthesis and Biological Evaluation of Kakeromamide A and Its Analogues

    Zhao, M., Xiao, Y., Otsuka, S., Nakao, Y., Guo, Y. & Ye, T., 2020 5 13, : : Frontiers in Chemistry. 8, 410.

    研究成果: Article

    公開
  • Effect of mycalolides isolated from a marine sponge Mycale aff. nullarosette on actin in living cells

    Hayashi-Takanaka, Y., Kina, Y., Nakamura, F., Yamazaki, S., Harata, M., Soest, R. W. M. V., Kimura, H. & Nakao, Y., 2019 12 1, : : Scientific reports. 9, 1, 7540.

    研究成果: Article

    公開
  • 1 引用 (Scopus)

    Efficient route to RIKEN click probes for glycoconjugation

    Nakamura, K., Tsubokura, K., Kurbangalieva, A., Nakao, Y., Murase, T., Shimoda, T. & Tanaka, K., 2019 1 1, : : Journal of Carbohydrate Chemistry.

    研究成果: Article

  • 2 引用 (Scopus)