A function for the R programming language to recast garnet analyses into end-members: Revision and porting of Muhling and Griffin's method

Hiroyoshi Arai*

*この研究の対応する著者

研究成果: Article査読

8 被引用数 (Scopus)
本文言語English
ページ(範囲)406-409
ページ数4
ジャーナルComputers and Geosciences
36
3
DOI
出版ステータスPublished - 2010 3月

ASJC Scopus subject areas

  • 情報システム
  • 地球科学におけるコンピュータ

引用スタイル