A New Dividing Method in Affine Arithmetic

Shinya Miyajima*, Takatomi Miyata, Masahide Kashiwagi

*この研究の対応する著者

研究成果: Article査読

7 被引用数 (Scopus)

抄録

Affine arithmetic is a kind of interval arithmetic defined by Stolfi et al. In affine arithmetic, it is difficult to realize the efficient nonlinear binomial operations. The purpose of this letter is to propose a new dividing method which is able to supply more suitable evaluation than the old dividing method. And this letter also shows the efficiency of the new dividing method by numerical examples.

本文言語English
ページ(範囲)2192-2196
ページ数5
ジャーナルIEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences
E86-A
9
出版ステータスPublished - 2003 9月

ASJC Scopus subject areas

  • 信号処理
  • コンピュータ グラフィックスおよびコンピュータ支援設計
  • 電子工学および電気工学
  • 応用数学

フィンガープリント

「A New Dividing Method in Affine Arithmetic」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

引用スタイル