A novel l-amino acid ligase from bacillus licheniformis

Kuniki Kino*, Atsushi Noguchi, Yuji Nakazawa, Makoto Yagasaki

*この研究の対応する著者

研究成果: Article査読

28 被引用数 (Scopus)

抄録

l-Amino acid α-ligase (EC 6.3.2.28) catalyzed formation of α-peptide bond in unprotected l-amino acids in an ATP-dependent manner. BL00235 gene in Bacillus licheniformis NBRC12200 coded as a new l-amino acid ligase. BL00235 substrate specificity was strict; only methionine or leucine was acceptable as dipeptide N-terminal residues.

本文言語English
ページ(範囲)313-315
ページ数3
ジャーナルJournal of Bioscience and Bioengineering
106
3
DOI
出版ステータスPublished - 2008 9

ASJC Scopus subject areas

  • バイオテクノロジー
  • バイオエンジニアリング
  • 応用微生物学とバイオテクノロジー

フィンガープリント

「A novel l-amino acid ligase from bacillus licheniformis」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

引用スタイル