Activity coefficient of nickel oxide in BaO-based slags

Kenji Matsuzaki*, Tadashi Yamaguchi, Kimihisa Ito

*この研究の対応する著者

研究成果: Article査読

4 被引用数 (Scopus)
本文言語English
ページ(範囲)143-144
ページ数2
ジャーナルMetallurgical and Materials Transactions B: Process Metallurgy and Materials Processing Science
30
1
DOI
出版ステータスPublished - 1999 1 1

ASJC Scopus subject areas

  • 凝縮系物理学
  • 材料力学
  • 金属および合金
  • 材料化学

引用スタイル