An upper bound on the minimum weight of Type II Z2k-codes

Masaaki Harada*, Tsuyoshi Miezaki

*この研究の対応する著者

研究成果: Article査読

3 被引用数 (Scopus)

抄録

In this paper, we give a new upper bound on the minimum Euclidean weight of Type II Z2k-codes and the concept of extremality for the Euclidean weights when k=3,4,5,6. Together with the known result, we demonstrate that there is an extremal Type II Z2k-code of length 8. m (m≤8) when k=3,4,5,6.

本文言語English
ページ(範囲)190-196
ページ数7
ジャーナルJournal of Combinatorial Theory. Series A
118
1
DOI
出版ステータスPublished - 2011 1月
外部発表はい

ASJC Scopus subject areas

  • 理論的コンピュータサイエンス
  • 離散数学と組合せ数学
  • 計算理論と計算数学

フィンガープリント

「An upper bound on the minimum weight of Type II Z2k-codes」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

引用スタイル