CDF: Run II physics projections

Masashi Tanaka*

*この研究の対応する著者

研究成果: Article査読

4 被引用数 (Scopus)

抄録

In March 2001, the Fermilab Tevatron will start a new physics run of pp̄ collisions at √s = 2.0 TeV. The CDF experiments will collect a data sample of 2 fb-1 in the first two years. In this paper, we describe the B physics prospects at CDF during the upcoming run.

本文言語English
ページ(範囲)165-169
ページ数5
ジャーナルNuclear Instruments and Methods in Physics Research, Section A: Accelerators, Spectrometers, Detectors and Associated Equipment
462
1-2
DOI
出版ステータスPublished - 2001 4 11
外部発表はい

ASJC Scopus subject areas

  • 核物理学および高エネルギー物理学
  • 器械工学

フィンガープリント

「CDF: Run II physics projections」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

引用スタイル