Changes in substrate oxidation persist overnight after a marathon race

Kaito Iwayama*, Masashi Miyashita, Kumpei Tokuyama

*この研究の対応する著者

研究成果: Article査読

本文言語English
ページ(範囲)163-168
ページ数6
ジャーナルjapanese journal of physical fitness and sports medicine
57
1
DOI
出版ステータスPublished - 2008 2月
外部発表はい

ASJC Scopus subject areas

  • 整形外科およびスポーツ医学
  • 理学療法、スポーツ療法とリハビリテーション

引用スタイル