Degradation of p27Kip1 at the G0-G1 Transition Mediated by a Skp2-independent Ubiquitination Pathway

Taichi Hara, Takumi Kamura, Keiko Nakayama, Kiyotaka Oshikawa, Shigetsugu Hatakeyama, Kei Ichi Nakayama*

*この研究の対応する著者

研究成果: Article査読

193 被引用数 (Scopus)

フィンガープリント

「Degradation of p27Kip1 at the G0-G1 Transition Mediated by a Skp2-independent Ubiquitination Pathway」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

Medicine & Life Sciences

Chemical Compounds