Enantioselective synthesis of planar-chiral benzosiloloferrocenes by Rh-catalyzed intramolecular C-H silylation

Takanori Shibata*, Tsubasa Shizuno, Tomoya Sasaki

*この研究の対応する著者

研究成果: Article査読

75 被引用数 (Scopus)

抄録

The first synthesis of planar-chiral benzosiloloferrocenes was achieved by the intramolecular reaction of 2-(dimethylhydrosilyl)arylferrocenes. The enantioselective cross dehydrogenative coupling of an sp2 C-H bond of ferrocene with a Si-H bond proceeded efficiently with the use of a Rh-chiral diene catalyst.

本文言語English
ページ(範囲)7802-7804
ページ数3
ジャーナルChemical Communications
51
37
DOI
出版ステータスPublished - 2015 5 7

ASJC Scopus subject areas

  • 触媒
  • 電子材料、光学材料、および磁性材料
  • セラミックおよび複合材料
  • 化学 (全般)
  • 表面、皮膜および薄膜
  • 金属および合金
  • 材料化学

フィンガープリント

「Enantioselective synthesis of planar-chiral benzosiloloferrocenes by Rh-catalyzed intramolecular C-H silylation」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

引用スタイル