Enzyme inhibitors, synthesis and approach to mechanism

M. Isobe*, K. Tsuboi, S. Hosokawa, M. Bamba, K. Kira, S. Shibuya, I. I. Ohtani, T. Nishikawa, Y. Ichikawa

*この研究の対応する著者

研究成果: Article査読

2 被引用数 (Scopus)

抄録

Synthetic approach toward channel protein inhibitors (tetrodotoxin, ciguatoxin) and protein phosphatase inhibitors (tautomycin) is discussed with special reference to the stereochemical control.

本文言語English
ページ(範囲)401-406
ページ数6
ジャーナルPure and Applied Chemistry
69
3
DOI
出版ステータスPublished - 1997 3月
外部発表はい

ASJC Scopus subject areas

  • 化学 (全般)
  • 化学工学(全般)

フィンガープリント

「Enzyme inhibitors, synthesis and approach to mechanism」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

引用スタイル