Global optimization method using intermittency chaos

Tokumitu Fujita, Takao Watanabe, Keiichiro Yasuda, Ryuichi Yokoyama

    研究成果: Article査読

    5 被引用数 (Scopus)

    抄録

    In this paper, a method of unconstrained global optimization is proposed which uses intermittency chaos. Through convergence (nonperiodically) to the local optimal solution, global optimal solution is searched without trapping into the local optimal solution.

    本文言語English
    ページ(範囲)1508-1509
    ページ数2
    ジャーナルUnknown Journal
    2
    出版ステータスPublished - 1997

    ASJC Scopus subject areas

    • 化学的な安全衛生
    • 制御およびシステム工学
    • 安全性、リスク、信頼性、品質管理

    フィンガープリント

    「Global optimization method using intermittency chaos」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

    引用スタイル