Injection-locked flip-flop operation of a DBR laser

Takaaki Kakitsuka*, Shinji Matsuo, Kiichi Hamamoto, Toru Segawa, Hiroyuki Suzuki, Ryo Takahashi

*この研究の対応する著者

研究成果: Article査読

5 被引用数 (Scopus)

抄録

The flip-flop operation of a distributed Bragg reflector (DBR) laser using sidemode injection locking is demonstrated. The mode suppression induced by spectral hole burning between two longitudinal modes allows stable bistable operation. A switching time of 0.8 ns and a switching power of 30 μW in flip-flop cycle of 10 ns are successfully demonstrated.

本文言語English
論文番号5873121
ページ(範囲)1261-1263
ページ数3
ジャーナルIEEE Photonics Technology Letters
23
17
DOI
出版ステータスPublished - 2011
外部発表はい

ASJC Scopus subject areas

  • 電子材料、光学材料、および磁性材料
  • 原子分子物理学および光学
  • 電子工学および電気工学

フィンガープリント

「Injection-locked flip-flop operation of a DBR laser」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

引用スタイル