Interdisziplinäres Forschungskolloquium Protestbewegungen

Martin Klimke*, Joachim Scharloth

*この研究の対応する著者

研究成果: Review article査読

寄稿の翻訳タイトルInterdisciplinary research colloquium on protest movements
本文言語German
ページ(範囲)343-345
ページ数3
ジャーナルZeitschrift fur Germanistische Linguistik
33
2-3
DOI
出版ステータスPublished - 2006 6 20
外部発表はい

ASJC Scopus subject areas

  • 言語および言語学
  • 発達心理学および教育心理学
  • 言語学および言語

引用スタイル