Ir-catalyzed almost perfect enantioselective synthesis of helical polyaryls based on an axially-chiral sequence

Takanori Shibata*, Kyoji Tsuchikama

*この研究の対応する著者

研究成果査読

49 被引用数 (Scopus)

抄録

Ir-catalyzed enantioselective [2 + 2 + 2] cycloaddition of tetraynes or an octayne with monoalkynes proceeded to give helically-chiral quinquearyl and noviaryl compounds, which respectively have four and eight consecutive axial chiralities, in an almost enantiomerically pure form.

本文言語English
ページ(範囲)6017-6019
ページ数3
ジャーナルChemical Communications
48
DOI
出版ステータスPublished - 2005 12 28

ASJC Scopus subject areas

  • 触媒
  • 電子材料、光学材料、および磁性材料
  • セラミックおよび複合材料
  • 化学 (全般)
  • 表面、皮膜および薄膜
  • 金属および合金
  • 材料化学

フィンガープリント

「Ir-catalyzed almost perfect enantioselective synthesis of helical polyaryls based on an axially-chiral sequence」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

引用スタイル