Low-grade glioma on stereotactic biopsy: How often is the diagnosis accurate?

Y. Muragaki*, M. Chernov, T. Maruyama, T. Ochiai, T. Taira, O. Kubo, R. Nakamura, H. Iseki, T. Hori, K. Takakura

*この研究の対応する著者

研究成果: Article査読

85 被引用数 (Scopus)

フィンガープリント

「Low-grade glioma on stereotactic biopsy: How often is the diagnosis accurate?」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

Medicine & Life Sciences